戸建てを売る時は、築年数を考える必要があります。
新築よりも中古の方が評価額が小さくなる傾向にあるため、少しでも有利な金額を目指すなら、早めに売った方がいいでしょう。

今は簡単に家の査定額がネットでわかります。
不動産査定24時

もう少し待てば戸建てを高く売れると言われても、築年数が長くならないうちに売る方がいいかもしれません。
少しでも高い金額で売りたくなりますが、売り時を逃すと買い手が見つからないこともあります。
また、築年数が長くなることで買い手が減ることも珍しくありません。
そのため、早く売ることを優先した方がいいでしょう。
早く売ることを優先しすぎて価格が低くなるのはよくないため、相場よりもよい価格なら決断するといいかもしれません。
待っていると評価額が下がることも頭に入れながら、売るタイミングを考えましょう。
早めに売ることを考えつつ、相手には早く売りたいことを気付かれないようにしてください。
売買はタイミングが大事なので、気に入った相手に売るのもいいかもしれません。